賃貸保証会社を利用する際の審査はどういうものか

賃貸保証会社を利用する際の審査は、家賃と収入のバランスが整っていれば審査に通ることが出来ます。
つまり収入が少ないのに高い家賃の物件を借りようとすると審査には落ちてしまうということです。
家賃と収入のバランスの整った物件を選ぶ事が大切です。
賃貸物件を借りる際には、保証人が必要と思われている方もいますが最近では保証人の必要なく借りることが出来ます。
その代わりに賃貸保証会社を利用すれば、保証人の必要はなく賃貸物件を借りることが出来ます。
ただし、この賃貸保証会社を利用するには審査があり審査に通らなければ利用することが出来ず賃貸物件を借りることが出来ないということもあります。
審査では、入居者の支払い能力などのチェックが行われますので家賃と収入がバランスが取れていないと、審査に落ちてしまうことがあります。
つまり収入が少ないのに高い家賃の物件を借りようとすると、審査に落ちてしまうということです。
借金があると審査に通らないと、心配する人もいますがそのような場合には連帯保証人を立てれば審査に通過しやすくなります。
借金があったり自己破産をしてしまった場合でも、収入のある連帯保証人さえいれば大丈夫です。
つまり賃貸物件を借りるための賃貸保証会社の審査を通過するのは、家賃を払うことが出来ることを証明することです。

賃貸保証(家賃保証)とは – フォーシーズ株式会社

Leave a Reply